スキンケアのアンチエイジングの方法は、エステサロンによっても違いがありますが、一例を見てみましょう。

顔の肌の状態は、乾燥しやすい肌、敏感肌、脂性肌などがあり、人によって違っています。

デリケートで、目立ちやすい顔の肌の状態は、念入りに調べてチェックをした上で、カウンセリングも行い、それぞれの肌に合った施術を行います。

もし顔の中で日頃から気になっている部分や、特に念入りにスキンケアのアンチエイジングの施術を行ってほしい箇所などがあれば、それをカウンセリングのときにエステティシャンに伝えておくと良いでしょう。

顔の肌質が分かり、スキンケアのアンチエイジングの施術の内容が決まったら、施術を行うために、一度洗顔をします。

メイクをしている場合には、クレンジングだけではなく、その後に洗顔を行うことで、顔に残っている汚れを一旦きれいに全て取り除いてから施術を行います。

クレンジングではメイクを落とす役目がありますが、顔についている汗や埃、汚れなどを落とすためにはクレンジングではなく、洗顔が必要となります。

行う前に、顔の血行を良くし、毛穴を広げておくためにホットタオルなどで温める場合があります。

顔のマッサージが開始されていきますが、肌の状態とカウンセリングの希望を元にしたマッサージとなっています。

顔はあまり広い面積がある部分ではありませんが、1人1人は顔のパーツも肌の程度も違っているので、丁寧に少しずつマッサージを行っていきます。

顔全体に潤いを与えるためのパックを行い、顔の保湿効果を高めます。顔のマッサージで充分に開いた毛穴の中には、保湿効果が浸透していきます。

保湿効果を持続させるために、美容液などで仕上げをすれば、アンチエイジングの施術は完了です。

施術にかかる時間は、基本的な内容だけならだいたい30分ほどとなっていますので、会社の休み時間などに手軽にエステサロンに立ち寄って施術を行うことも可能です。