顔の筋肉は、年齢を重ねるごとにたるみやすくなってしまうものですが、これは重力の影響によるものが大きいといえます。

筋肉のたるみをスキンケアのアンチエイジングのコースによりマッサージするときには、手や指を使用して、顔の細かい部分まで、丁寧に行うことが基本となっています。

筋肉のたるみの程度や、施術を受ける人の希望に合わせて、補助的に低周波などの機器を使うこともあります。

どちらにしても基本的には、下がってきてしまっている顔の筋肉を持ち上げるように行うマッサージとなります。

顔の筋肉を意識してマッサージを行うことで、なんといっても顔のラインがすっきりとした印象になることが分かると思います。

マッサージで、顔のラインがすっきりとするということは、小顔の印象を人に与えることができるということにもなります。

顔の中で部分的にたるみが気になるところがあれば、マッサージを行うときに、その部分を重点的にマッサージしてもらうことができます。

例えば目の下のたるみや、頬のたるみなどは顔の中では気になる箇所として挙がることが多い部分になりますので、重点的なマッサージ部分になることが多いようです。

美顔マッサージを行うことで得られる効果には、他にも顔の表情を変えることでできてしまうシワを少なくすることなどがあります。

眉間に縦ジワを寄せてしまう癖がある人や、目尻の笑いジワや、口元のシワも顔の表情が変わることで筋肉が働いて出てくるシワになります。

表情が豊かな人ほど、気になるのがこれらのシワですが、逆に表情が硬い人は、顔にできるシワよりも、顔の表情に緊張が続くことが多いせいで、顔の筋肉が凝っていることがあります。

マッサージでは、これらのシワが深まっていくことを解消した上で、肌に適度なハリを持たせることができますので、みずみずしい肌の仕上がりになっていることと思われます。